アンケート「リモートワークについて」(3/3)

GENで働く2020.07.01

最後は"工夫した点"にあった回答です。
勉強会で学んだリモートワーク対策を活かし、それぞれ工夫して業務に取り組んでくれていました!

*工夫した点*

①集中して業務に取り組む
家庭内でいかに集中して作業をするか、みなさん工夫してくれていました。GENスタッフの真面目さが伝わってくる回答でした。

・家族みんな家にいるのでなかなか一人の時間が取れないため一人の時間を積極的に作る。
・リモート会議の際、家族に邪魔をされないように、扉に「立ち入り禁止」の札をかけました。
・在宅でいつでも仕事出来る環境だけど、きっちり退勤したらそれ以上は業務しないことの徹底。
・仕事専用の机を決め、仕事のやりやすい環境作りをしました。
・パソコンは出しっぱなしにしないで、業務の度に出す。
・デスクの周りに余計なものを置かない。
・業務に集中するとずっと座っているので、1時間ごとにアラームをかけていた。
・なるべく出社時と変わらない所要時間にするように心掛けた
・集中して仕事に取り組むために、休憩時間を決めてめりはりをつけた。
・大きなディスプレイを用意し、自宅PCも使い、複数画面を使って自分なりに作業しやすい環境にした。
・お昼休憩時、家族の食事用意に時間が取られて休めないので、朝のうちに野菜を切っておくなど、できることをやっておく。
・なるべく緊張感を持って臨めるように外出時と同様に支度した。
・事前に準備できそうな事は先に着手した。
・近くで子どもが勉強していたりすると、ついつい手を出したりしてしまうので、作業中は違う部屋で行うようにしていました。
・子供の体調やメンタルを鑑みて一日のスケジュールを立てて実行する。計画が思い通りにならなくても気にしない。
・休校中のため子供たちが自宅にいるので、前日に『明日は〇時から〇時まで仕事だよ』と伝えるようにしました。

 

②コミュニケーションの活性化
他のスタッフに迷惑をかけないように、そして作業が滞らないように、みなさん臨機応変に対応してくれていたようです。


・他のスタッフのスケジュールを鑑みて連絡をとる。
・対面でない分、不明点の伝わりやすい説明を心掛けた。
・マニュアルを精密に作成しました。
・MT、ハングアウト、ハングアウト通話のコミュニティ手段を状況に応じて臨機応変に利用している。
・メール確認をこまめにして、業務や社内の動きを把握するようにしています。
・リモートだと何がどうなっているのかわからないことが多いので、あまり待ち過ぎずに積極的に状況確認や質問をメールやチャットで聞くようにしています。
・業務の抜け漏れ、重複作業を避けるために、こまめにハングアウトで連絡をするようにしている。

 

③とにかく健康に!
自分自身が健康であることが一番大切です。青野社長やマネージャーからの健康管理の呼びかけを意識してくれていることが分かりました。

・運動不足にならないように、散歩やなわとびなどを以前よりするようにしています。
・どうしても運動不足になってしまうため、定期的な運動を心がけた。
・健康のため、一度は外に出るようにした。
・散歩に行く。

 

④業務の効率化、セキュリティ
スタッフはそれぞれ工夫して業務にあたっています。社内でテレワーク勉強会を実施し、セキュリティ対策を徹底しました。

・後からいつ自分が何を処理したか、時系列と内容を把握するため、ノートにやっている業務の内容を書き留めている。
・クライアントのデータの扱いに気を付けた。
・家のネット速度を上げるために、光回線を契約しました。(工事はこれからですが...)

© GEN Co., Ltd. All Right Reserved.

Page Top