アンケート「リモートワークについて」(1/3)

GENで働く2020.06.29

リモートワークについて社内で匿名アンケートを行いました。
たくさんの率直な意見が集まりました!
回答を編集せずに、リアルな意見としてそのままご紹介させていただきます。

本日は、"良かった点"にあった回答です。


*良かった点*

①時間の有効活用
一番多くあがったのが、通勤がなくなったことによって時間の有効活用が出来たという声でした。

・通勤時間が無くなった。
・通勤時間の有効活用ができる。
・通勤時間のロス、電車遅延による時間のロス、満員電車による疲弊がなくなり、良いことづくめだと思う。
・通勤時間がなくなったことで時間を有効に使うことができましたし、満員電車に乗ることもなく仕事ができたことは大きかったです。
・通勤時間の分も仕事が出来て良いと思います。
・通勤時間がない分、一日の時間の使い方に余裕ができた。
・通勤時間を削減できたこと。
・通勤時間、出勤に備えた事前準備などが減り、その分仕事や家事(用事)の時間を増やすことができた。
・出社に労力を使わない分、落ち着いて始業できた。
・通勤がないため業務以外の拘束時間がなくストレスが低減できました。
・通勤時間がなくなった。
・出勤時間がなくなった分、時間が使いやすかった。
・通勤ストレスがない、子供のお迎え時間に追われることがない。
・就業当初よりリモートでしたので、あまり変わっていませんが、月に1,2度出社していた分の交通費がなくなり、家計にはありがたい感じになっています。
・勉強会に参加しやすくなった。
・業務がひっ迫している際に、稼働時間が確保できる点。
・効率的に働けるようになった。
・臨機応変な稼働が可能。
・稼働時間外に、気になったことを調べる等勉強時間が持てる。
・移動時間がない事や、集中できる事。

②働きやすくなった
リモート化によって業務に取り組みやすくなったという意見も多くありました。

・リモートワークになる前はきちんと業務ができるか不安でしたが、いざやってみるとメールやハングアウトでやり取りができるのでその不安はすぐになくなりました。
・オフィスでは話し難い業務の内容を、電話で気軽に聞けるようになった。
・会議、勉強会等での発言がしやすく感じた。
・クライアント先のオフィスでは気を使うのでやりにくい部分がありました。でも自宅なのでリラックスして業務出来ます。
・クライアント先での作業なのでやはりストレスは感じていて、それがなくなり頭痛が減りました。
・ハングアウトを活用して、思ったよりもスムーズに業務ができた。
・少し体調が悪いとき(会社を休むほどではない)、短時間休んですぐ仕事に戻ることができるのは助かった。
・感染のリスクを減らせた。
・きちんと朝起きるきっかけになった。
・リモートで業務をしてみて良かったことは、飛び込みの業務等の頻度が低いため集中して取り組めるところです。
・ほとんどのやり取りがメールやハングアウトに残っているので、後から再確認できる。

③仕事と家庭の両立
GENは家庭のある女性スタッフが多いため、このような声もあがっています。

・家庭と仕事との両立がさらにしやすくなった点。
・子どもたちに留守番をさせることがなく安心できた。
・子供の様子も見ることができた事。

© GEN Co., Ltd. All Right Reserved.

Page Top